役員あいさつ

会 長

大村 道子 

第44代 会長 大村 道子

~ 提 言 ~

「『華夷弁別』~穂波最幸♪」

 『華夷弁別』とは、その場で励めばそこが華(はな)となる。吉田松陰の言葉です。
どのようなへき地であろうと「自分が生まれ育った土地こそ世界の中心と捉え誇りをもって励むべきだ」と松陰先生は考えたそうです。昨年度、地区FWT委員長兼副コーディネーターに任じられ、地区内はもちろん地区を越え多くのライオンと交流させて頂きました。ライオンズの素晴らしさは、どんなへき地であっても奉仕の心をもって精魂込めて活動されていることではないかと多くのことを学ばせていただきました。
 今期会長の任を受け、私が生まれ育った町に設立され今年45周年を迎える穂波ライオンズクラブの一員であることに誇りを持ち、クラブ一丸となって、ここ穂波から世界の平和と地域の皆様の幸せを願い活動して参ります。
 これからも一緒に力を合わせ素晴らしいライオンズライフを楽しみましょう!