穂波ライオンズクラブとは

穂波ライオンズクラブの概要

所属地区ライオンズクラブ国際協会337-A地区3R-3Z
結成1975年6月10日
結成順位1940番目
事務局〒820-0072 福岡県飯塚市南尾603 穂波ライオンズ事務局
TEL0948-28-1012
FAX0948-28-1023
事務局員柴田
例会場所穂波ライオンズクラブ会館
例会日第一火曜日(第一例会)、第三火曜日(第二例会)
在籍人員64名(2015年7月1日現在)
スポンサークラブ飯塚ライオンズクラブ
交流クラブ

由仁ライオンズクラブ(北海道夕張郡由仁町本町271番地)331-A地区 4R-2Z
保内ライオンズクラブ(愛媛県八幡浜市保内町川之石25-3)336-A地区 3R-2Z

穂波ライオンズクラブの歩み

飯塚ライオンズクラブのスポンサーにより、1975年6月10日、チャーターメンバー(クラブ結成の際の創立会員)35名で結成。
以来40年間「We Serve 我々は奉仕する」の精神をモットーに地域社会貢献を続けてきました。
現在会員数64名
結成の頃は、石炭からの脱皮というエネルギーの変革で、石炭積み出し駅として栄えた国鉄上山田線 平恒駅は無人駅に、さらに1988年に上山田線は廃線となりました。
その荒廃した駅舎の土地家屋を借用しクラブ事務所とし、1997年3月この地に会員の出資により現在の穂波ライオンズクラブ会館が建設されました。
クラブ結成以来5年毎に周年記念式典を行い、記念事業として旧穂波町の各所にクラブの足跡を残してきました。

穂波ライオンズクラブ結成

1975年(昭和50年)6月10日 35名のチャーターメンバーにて天道公民館において結成式が行われました。
初代会長 L.深谷 英雄 ・初代幹事 L.土師 貞吉 ・初代会計 L.山田 昭八郎
地区のスローガン 「きれいな環境・住みよい郷土」
チャーターナイト 1975年10月26日 飯塚市体育館において 飯塚ライオンズクラブ15周年記念式典と共に行われ、認証状が授与されました。
記念アクティビティ
①記念植樹 穂波公民館広場
②穂波町役場前と公民館前広場に水銀灯を設置
③桜の木40本を穂波町憩いの家周辺に植樹(結成年のアクティビティ)
事務所 当初は土師物産内に間借りしていましたので、例会は穂波町公民館で行っていました。

穂波ライオンズクラブの結成当時の活動風景

拡大する

1975年6月10日 穂波ライオンズクラブ結成式

1977年2月11日より上山田線平恒駅を「国鉄無人駅改造穂波ライオンズクラブ」として利用。

結成当時のクラブ事務所…例会、委員会等で利用していました。

交通安全キャンペーンでコーヒーを提供した様子。

kessei_04

1976年3月21日 穂波町老人憩いの家に桜の木を40本植樹しました。

kessei_04

当時のチャリティバザー様子。現在も毎年大将陣公園で行っています。

kessei_04

天道公民館で行われた敬老会の様子。

kessei_04

交通安全キャンペーンの活動の様子。

kessei_04

結成当時から行っている献血の様子。年間3回実施しています。